〇はじめに-光脱毛について

最近では、女性向けの脱門サロンも増え、手頃な価格でできる脱毛が一般的になってきました。

サロンに通った経験がある女性が、ほとんどではないでしょうか。

 

特に夏の時期には、脱毛を始めようと考える人も多いですね。

 

脱毛サロンもたくさんありますから、初めて脱毛をしようと考えている人には、どんな場所がいいのか、どんな種類の脱毛がいいのかと、悩ましく感じることも多いかと思います。

 

最も一般的で、脱毛サロンで見かけるもののほとんどが「光脱毛」と呼ばれるものです。

では、今回は、光脱毛についてお話をしたいと思います。

〇光脱毛ってどんな脱毛?

そもそも脱毛は、大きく分けて、レーザー脱毛と光脱毛の2種類があります。

レーザー脱毛は医療行為になりますので、医療機関のみで施術が可能になっています。

エステサロンなどでは、扱えない決まりです。

 

一方で光脱毛は、主にエステサロンや脱毛サロンで扱われている脱毛方法です。

その名のとおり、毛に光を照射して、脱毛をしていくものになります。

広範囲に光を当てられますので、施術時間も短く済むのが特徴です。

 

光脱毛の最大のメリットは、痛みが少ないということです。

照射威力の強いレーザー脱毛に比べて、弱い光を使っているため、肌への負担も少なくなると言われています。

 

最近では、家庭用の脱毛機器も売り出すようになっており、女性にとってはとても身近な存在です。もちろん、家庭用はサロンでのものよりも、効果が低くなります。

 

また、レーザーよりも費用が安く済むのも大きなメリットです。

全身脱毛などを考えている人には、この光脱毛の方が低価格で脱毛ができるのでオススメです。

 

今は脱毛のサロンも多いですから、ほかのサロンに負けないように、キャンペーンをしている会社がたくさんあります。

キャンペーン中に契約をすれば、月額1万円以下で全身脱毛ができる場合もありますよ。

 

料金的にも、体への負担的にも、気軽に通えるのが、光脱毛です。

〇光脱毛のデメリット

一方で、デメリットもあります。

 

例えば、レーザー脱毛に比べると、脱毛完了までの時間はかかります。

毛にも、生えてくるサイクルがありますから、レーザーでも1回では脱毛が完了しません。

でも、1回でも効果が目に見えてくるレーザーと違い、光脱毛は、3~6回ほど行って、やっと「減ってきたかな?」と感じられる程度です。

 

脱毛箇所にもよりますが、脱毛が完了するには2年ほどかかる場合もあります。

即効性を求める人には、あまり向いていないでしょう。

 

また、永久脱毛ができないのも、光脱毛のデメリットといえます。

もちろん、施術を行うたびに、効果は現れてくるので、自己処理をほとんどしなくてもよい状態にはなります。

 

ですが、全く毛が生えないという状態にするには、レーザーなどの医療脱毛を行う必要があることも覚えておきましょう。

〇まとめ-光脱毛のメリット/デメリット

光脱毛についてお話をしてきましたが、いかがだったでしょうか。

安価でできる光脱毛には、メリットもありますが、デメリットもあります。

自分が求める効果がどんなものなのかを、考えてから契約をするようにしましょう。

 

レーザー脱毛はかなりの痛みを伴うため、時間がかかることを気にしない方は、光脱毛をすることをオススメします。

また、広範囲の脱毛を希望している人も、安価でできる脱毛をする方がよいでしょう。

 

脱毛は1回では、完了しません。

気にならなくなるまでには、2ヶ月に1回ほど、通い続けます。

痛みが強いものを毎回行うよりは、特に痛みがなくできるものに通うほうが精神的にも楽です。

 

脱毛サロンはたくさんありますから、メリット・デメリットを考えながら、決めてみてください。